SM専門ツーショット&テレフォンセックスならマンゾクグループ!
女王様専門ツーショットダイヤル エゴイスト

最大2万円分無料ラッキーナンバー 1072#

SM専門ツーショットダイヤル
トップ > 人妻

全国の女王様が本物のマゾ男を待っている…

image 女王様専門テレクラ番組『エゴイスト』では素人女王様から有名SMクラブのミストレスまで貴方の願望を叶えてくれる女王様達が全国各地から集まっております。
好みの女王様と奴隷契約を結んで身も心も支配される喜びを感じて下さい。

SMに特化したツーショットダイヤルサービスを20年運営してきた弊社はハードコアSMも可能な女王様が利用しております。
アナル責め・浣腸・顔面騎乗・聖水プレイなど貴方の欲求を満たせる女王様がきっと見つかるはず・・・電話一本で女王様との調教プレイがスタートしますので至福の一時をお過ごし下さい。

SMには様々な形があると思いますので、素敵な主従関係を気づく為にも貴方の願望を勇気を出してぶつけてみましょう。

淫靡な体験がきっと待ってはず・・・心行くまで『エゴイスト』をお楽しみ下さい。

最新の体験談

41歳男性の体験談

ここなら女王様も選び放題だねぇ。実は地方に住んでいると調教されたくても、SM専門の風俗店が無いんだよね。だから久しぶりに金もあったしネットで評判を見て遊んでみたってわけ。そしたら女王様がいっぱいいるんだよね。最初はテレフォンセックスで興奮するかなぁ?って疑問だったけど、耳元で命令されるととにかくゾクゾクしたよ。昔テレクラが流行ったけど、即ヌキたいならテレフォンセックスもいいね。とりあえず気になったら一度試してみるといいよ。。

29歳男性の体験談

とってもマンゾクしています(笑)仕事が忙しくて休みも不定期なので自分の有効時間は深夜の1、2時間だけなんですよ。疲れてる時って無性にムラムラするからちょっと抜こうかなと思ってネットサーフィンして辿り着いたのがここのサイトでした。夜中に女王様の声を聞くのが密かな楽しみでして。耳元でエロい声で囁かれるともうね、何度もイッちゃうんですよ(笑)声だけだからって馬鹿にできませんよ?ドMな僕はいつの間にか立派な性奴隷です(笑)

37歳男性の体験談

いやぁ、いい時代になったね〜。昔ね、よくSMクラブとかに通ってて、でも今はそんな時間もお金も何もなく普通に暮らしてて、そんな時同僚に似た趣味の奴がいてそいつがココのサイトを教えてくれたんだよ。店に行かなくても手軽にできてしかも電話越しであんなに興奮するとは思わなかった、マジで(笑)罵倒されながらのオナニーはセックスとも違うなんともいえない高揚感があるね!すっかり病みつきですわ!

過去の体験談はこちら

ツーショットダイヤルの使い方HOW TO

女王様 番組に電話を掛けていただきますと、音声ガイダンスが流れます。ガイダンスに従い女性との会話(#)を選択します。続いて「トップメニューです」という案内が入りますので以下のからご希望コーナーへお進み下さい。

  1. ツーショット
    女性と直接会話が出来るコーナーです。ジャンル毎に女性を選ぶ事ができ色々な女性と喋りたい方にオススメです。
  2. プロフィールショット
    女性のメッセージを聴いて、好みのお相手と直接話せるコーナーです。声を聞いて相手を選択出来るので、理想のお相手が見つかる確率もグンとUPします。
  3. 生盗聴
    見ず知らずの方のTELSEX生会話を盗み聴き出来るコーナーです。男女が性欲をむき出しにしている会話を今すぐ聴いてみましょう。
  4. 伝言
    留守電話の要領でメッセージを録音すると、貴方の録音を聞いた女性からメッセージが返ってきます。お話が苦手な方や出会い系サイトに飽きた方にお勧めです。

SM専門ツーショット
EGOIST
電話番号

女王様ツーショット

関 東 03-3366-2777
北海道 011-736-6777
関 西 06-6313-8777
九 州 092-474-3077

S女ツーショット

関 東 03-3366-6888
北海道 011-728-1888
東 北 022-263-8444
北関東 027-234-5444
東 海 054-209-3444
中 部 052-453-5888
関 西 06-6314-5888
中 国 086-243-5777
四 国 087-837-6444
九 州 092-475-5888

M女ツーショット

関 東 03-3363-3355
北海道 011-758-3355
中 部 052-453-3344
関 西 06-6311-3355
九 州 092-414-3777

モバイル・スマートフォンサイト

モバイル用QRコード 携帯電話で読み取れば簡単に携帯サイトにアクセスできます。

マンゾクグループ番組

キャンペーン